ひだまり通信

有限会社マトバ総合保険サービスのブログ

広告ソリューションTikTok For Businessとは

2020 年 9 月 1 日 | お役立ちコラム | コメントは受け付けていません。

若い世代を中心に利用され、最近では30代から40代まで利用者が増加しているTikTok。このTikTokを運営するBytedanceが提供しているのが、中小企業向けの広告ソリューション、TikTok For Businessです。

ビジネスにおいて、TikTok For Businessで提供されるツールを活用することで、TikTokで、顧客にさまざまなリーチを行うことができます。

そこで、TikTok For Businessとは?その特徴についてご紹介します。

 

◆「TikTok For Business」とは?

 

地方企業やベンチャー企業、中小代理店といった中小企業を対象としたサービスで、TikTokやBuzzVideoといった媒体へ広告配信を行うプラットフォームです。

アカウント開設から広告配信までをオンライン上で行うことができるため、手軽に広告を配信することができます。

TikTok For Businessは企業やブランドについて顧客に認知してもらったり、企業がより多くのコミュニティとつながったりするのに適したツール。広告だと感じさせない新しいコミュニケーションの必要性が高まっている中、それを実現するプラットフォームのひとつとして開発されました。

TikTok For Businessには、いくつかのツールが用意されています。例えば、音楽や効果音、リアクションなどのいろいろな音を使ったモバイル向けの動画などを作り、その動画をTikTokなどで表示させることができます。

 

◆TikTok For Businessの特徴

 

中小企業に向けたサービスであることから、使いやすさや手軽さもTikTok For Businessの大きな特徴です。たとえばどんな特徴があるのか見ていきましょう。

 

1.低予算でも広告が可能

いきなり高額な予算を組むのは難しいこともあるでしょう。TikTok For Businessの場合、少額で試すことができるうえに、予算や目標単価の変更が可能です。

 

2.ターゲットを絞ったアプローチが可能

年齢や性別、エリアなどを指定して広告の配信ができます。これにより、企業が必要なターゲットに絞ったアプローチが可能になります。

 

3.広告の目的に合わせた配信が可能

CPC(クリック単価)や、CPA( 広告単価 の 指標で 顧客獲得1件あたりの広告費用)などの目標値を設定することで、ウェブに誘導したい、商品を購入してほしい、アプリをインストールしてほしいといった広告の目的と企業が提供するサービスを加味して、システムが最適化して広告を配信してくれます。

 

いかがでしたか?「TikTok For Business」は、多くの人に企業を認知してもらい、中小企業のブランド力を高め、顧客とのコミュニケーションをとることができるプラットフォームとも言えるでしょう。企業のマーケティングに、SNSが欠かせなくなっている今、こうしたプラットフォームについても知っておく必要があるのではないでしょうか。