ひだまり通信

有限会社マトバ総合保険サービスのブログ

継続的な利益確保のカギ!?リカーリングビジネスとは

2018 年 9 月 3 日 | お役立ちコラム | コメントは受け付けていません。

2018年7月に発表したソニーの2018年4~6月期の業績が、前年比で大きく上向きとなりました。

理由はいくつかありますがその中で注目したいのが、近年話題になっている「リカーリングビジネス」を強化した点です。

そこで今回は、リカーリングビジネスとはどんなものなのか、どのようなサービスがあるのか、についてご紹介します。

 

◆注目度が高まるリカーリングビジネスとは?

 

リカーリングとは、繰り返し起きる、循環性という意味の英語です。

そして、リカーリングビジネスとは、製品を売って終わりではなく、販売したあともサービスやサポートなどで継続的に収益を上げるビジネスモデルです。

簡単にいえば、携帯電話の本体を販売し通信料として利益を得る、プリンターを販売しその後インクを購入してもらうことで継続的に利益を得る、ということがあります。

また毎月継続的に収益が上がるという点では、ガス料金や電気料金もリカーリングビジネスの形態のひとつと言えるでしょう。

 

◆近年増えているリカーリングビジネスの形態

 

毎月一定額を払うことでサービスが受けられる、サブスクリプションもリカーリングビジネスのひとつと言えるでしょう。

HuluやU-NEXTなどの動画配信やLINE MUSICやApple Musicなどの音楽配信で、毎月定額課金が発生する、といったサービスは非常に多く見られます。

Amazonプライムのように、会員になり毎月定額料金を支払うことで、対象のお急ぎ便が送料無料という特典以外に、対象のテレビや映画が見放題、本や漫画、雑誌が読み放題、数量限定のタイムセールにいち早く参加できるなど、多くの付加価値がついているものもあります。

また、もともと高額で販売されていたadobeのPhoto shopが、月額一定の利用料で使用できるという風に形を変えて提供される場合もあります。

 

◆リカーリングビジネスを成功させるカギ

 

消費者も賢くなっていますから、商品購入時や契約時はもちろん、使用中も料金やサービスの点で十分に吟味しています。そのため、唯一無二の商品やサービスでない限り、他社に乗り換える可能性は十分あります。

製品を販売したり、サービスを契約してもらったりすれば自動的に継続してもらえる、と簡単に考えないことが大事。常に顧客の目線に立って、よりよいサービスを提供する必要があるのです。

 

いかがでしたか?物が売れないと言われている時代、リカーリングビジネスは、継続的に利益を上げられる点が大きな魅力です。ただし、リカーリングビジネスを成功させるためには、顧客ニーズをしっかり把握し、顧客の満足度を上げることも重要です。売り上げが伸びないと悩んでいる企業は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。